2012年12月31日月曜日

2012年12月に読んだ本

No160『年金15万円のゴージャス生活』中町敏矢著 漠然と老後に不安を抱いている定年間近のおじさんにオススメ。年金収入のみの低所得者は様々な優遇があるので、それらを知らない人のイメージよりかなりローコストで回せる、という内容。ただ一点、国保の保険料滞納のくだりはいただけないな。

あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活
中町 敏矢
ぱる出版
売り上げランキング: 335913


No161『負け美女‐ルックスが仇になる』犬山紙子著 タイトルについて学術的な内容かと思いきや、女子による女子女子した内容だったので軽く読み飛ばし。下品。読む本間違えたのは自分ですが。ただひとつの学びは、一見清純そうに見える子、ゆるふわ系の子が実は…。気を付けねば(笑)

負け美女 ルックスが仇になる
犬山 紙子
マガジンハウス
売り上げランキング: 22940


No162『影響力の武器』Robert B Cialdini著 なぜ人は動かされるのか?知覚のコントラスト、コミットメントと一貫性、返報性、社会的証明、好意、権威、希少性など。超良書。人生が変わる本と紹介されていたのも納得。内容ぎっしりなのでしんどいけど再読せねば。入ってこない。

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
売り上げランキング: 350


No163『自分でやった方が早い病』小倉広著 自覚のある重症患者なので読んでみた。全体として「知識としてはわかってるよ、でも…」という内容。難しいよね。来年は育成に注力してみようかな。遠回りだけど得るものは大きいかも。「自らの欠点に気付き、他人の欠点を許せ。我以外みな師なり」

自分でやった方が早い病 (星海社新書)
小倉 広
講談社
売り上げランキング: 10,425

2012年12月28日金曜日

アレロックの後発医薬品を選択する際、これだけは避けろ

アレロック錠の後発品、満を持して発売で書いた通り、今月14日よりアレロックのジェネリック医薬品(以下、後発医薬品と記載)が発売されています。30社を超えるメーカーより発売されていて、もうどれを選んでよいのやら状態です。

個人的にはどれでもいいと思っています。同じ工場で複数社の後発医薬品(&先発医薬品)を製造し、ラベルだけ付け替えて出荷されている昨今、付いているラベルで効き目に違いが出たりはしませんよ。


さて、どれでもいいとは言いましたが一つだけ避けた方がいいと思うものを挙げます。それはマルホのオロパタジンODフィルムです。


2012年12月26日水曜日

手帳を買うのをやめGoogleカレンダーをスマートに使おう



年末になると毎年恒例の行事、”来年の手帳選び”に精を出している人も多いでしょう。でもちょっと待ってください、本当に手帳って必要ですか?

アナログ管理もいいところはあるはずですが、私はもっぱらスマホ管理です。正確にはGoogleカレンダーを利用したクラウド手帳です。

スマホでスケジュール管理するメリットをまとめました。

2012年12月24日月曜日

イクメン、草食系男子が普及するに至った理由

こちらの記事がずいぶん物議を醸しているようですね。私は当然記事には否定的ですが、中盤は意外とマトモなこと書いてます。老害らしからぬマトモさ。

とはいえ全体的に時代遅れ感が否めない。”高度経済成長期下の終身雇用”という自分の時代にはあった大前提を考慮していないあたり、「やっぱり年寄りはダメだな」と思わざるを得ない。なお、上記記事は大炎上の結果削除されたようです(笑)


さて、なぜイクメンや草食系男子がかくも普及するに至ったか、私の思うところを書きます。経済的な背景は当然あるとして、それ以外の要素です。

2012年12月21日金曜日

アプロドットコムのふざけた求人キャンペーン

薬剤師の求人は一般業種と違い、相変わらず超売り手市場です。最近はずいぶん辛くなってきていると言われてはいるものの、一般業界から見ると腹が立つを通り越して呆れるような好条件。

転職会社も乱立していて、各社あの手この手で薬剤師を確保しようと動いているようですが、その中でちょっと酷いんじゃないかと思うのを見つけたので晒しておきます。

苦情は受け付けませんので悪しからず。

2012年12月19日水曜日

薬剤師が将来食いっぱぐれる理由

10年後に食える仕事、食えない仕事
渡邉 正裕
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1580

上記の書籍を以前読みました。

私は定年まで今の仕事(薬剤師)を続けることができるとは全く思っていません。理由は機械に取って代わられるから。具体的にどう取って代わられるのかというと、クラウド医療システムと調剤ロボットです。

2012年12月17日月曜日

持ち家派の非論理的な意見を論破


「持ち家か賃貸か?」は永遠のテーマですね。どれだけ議論しても勝敗は決しませんし、そもそも不確定要素が多すぎるのでどっちが得とも言い切れません。

私自身は賃貸派ですが、周りには持ち家派の人も多いです。否定はしません。

ただ、持ち家派の非論理的な意見はかなーり気になっています。将来どうなるかはわからないけど、少なくともこれだけは言える。

いや、そのりくつはおかしい。


2012年12月14日金曜日

アレロック錠の後発医薬品、満を持して発売

アレロック

本日アレロック錠(一般名:オロパタジン)の特許が切れ、ジェネリック薬(以下、後発品と記載)が発売になりました。ソースはこちら

大型医薬品だけあって30社を越えるメーカーから発売とか。まさにゾロですね。ゾロゾロ・・・

問題は後発品メーカーだけではなく、先発品メーカーも多数参戦の泥仕合。製薬業界はむしり合いの戦いの幕が開きました。え、前からだって?

関連記事:アレロックの後発品を選択する際、これだけは避けろ

2012年12月12日水曜日

生活保護受給者には後発医薬品を使え?

生活保護受給者には先発医薬品を使えとは正反対のタイトルをつけてみました。これはこれでアレなタイトルですね。

増え続ける国民の医療費は止まるところを知りません。選挙が近付き、当然争点のひとつになる医療費問題、生活保護問題。中にはタイトルのように提唱する人もいるようですし、私の周りの業界人にも同じことを言う人は多いです。


しかし私の意見は少し違っていて

生活保護受給者に限らず、みんなで後発医薬品を使おう

です。


そもそも「ナマポはジェネリック使ってろ」という考え方自体「ジェネリックは二流品」という誤った考え方が根底にあります。

生活保護受給者に限らず、みんなで後発医薬品を使って医療費増大を抑制するために、有効な手段は二つあります。


2012年12月10日月曜日

ポララミンシロップの小児用量


ポララミンシロップ0.04%は明らかに小児に用いる医薬品ですが、なぜか添付文書に小児用量の記載がありません。

「大人が2mg/回なんだから、だいたい体重換算でいいんじゃない?」という認識でしたが、実際のところ基準はあるのかどうか気になったので、DIに問い合わせてみました。

ポララミンシロップ0.04% 添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170050_4419002Q1095_1_04.pdf


2012年12月7日金曜日

WiMAXの月額費用が3,880円→1,980円!?!?

またまたWiMAXネタですよ。某所で見かけたタイトルの件。キャリアに毎月5000円台の通信費を支払っている人にはにわかに信じ難い金額ですね。釣りでも何でもなく、コレ本当です。

正確な実質費用を知るため、年額で計算してみましょう。

「通信費の節約にはWiMAX」を知らない人はまず以下の記事参照。

関連記事:
WiMAXで通信費削減
妻帯者でもWiMAX>固定回線
WiMAXのデメリット

2012年12月3日月曜日

SBIポイントが本気出してきたらしい


当ブログで何度か紹介しているSBIポイントがいよいよ本気を出してきたかも?正確にはまだ準備段階で何も変わっていない状態ですが、どうやらいい流れが水面下で進んでいるようです。


ソースはこちら

2012年11月30日金曜日

2012年11月に読んだ本

今月はゼロ冊でした。
歴史的名著をじっくり読んでいるので…

というのは言い訳で、ちょっとさぼりがちです^^;
来月は時間配分を見直して読書枠を確保します。

2012年11月29日木曜日

softbankのS!メールがWiFi経由の送受信にようやく対応

WiMAXユーザーは脱キャリアメールすべきか?で書いた通り、WiMAXユーザーにとってsoftbankのS!メール(以下、キャリアメールと記載)はけっこう邪魔な存在でした。しかし、先日ついにWiFi経由の送受信に対応したようです。ソースはこちら

早速私もメールアプリを更新して試してみたところ、確かに3G通信OFFでも送受信できました。ようやくですね。

これによるsoftbank&WiMAXユーザーのメリットを整理してみます。

2012年11月28日水曜日

それでも薬局はつぶれる

前回の、なぜ薬局はつぶれないのか?の続き。

薬局は「堅実で破綻しにくいビジネス」と紹介しましたが、反面ものすごく脆い一面も備えています。例によって3つにまとめました。


2012年11月26日月曜日

なぜ薬局はつぶれないのか?

より正確に言うと、「つぶれないわけじゃないけど、堅実で破綻しにくいビジネス」だと言えます。以下、理由をまとめてみました。

2012年11月23日金曜日

蜂に刺されたら尿をかけるといい、は本当か?



はい、小学生男子的なお遊び記事です。
軽く読み飛ばしてください(笑)

結論から書いてしまうとウソです。「蜂の毒にアンモニアが効く」ということ自体ウソですし、そもそも尿にアンモニアは含まれていません。


2012年11月21日水曜日

新しい作用機序の便秘薬、アミティーザカプセル明日発売


便秘薬といえば、塩類下剤のカマグ(マグミットなど)や、刺激性下剤のセンノシド(プルゼニドなど)がありますが、全く新しい作用機序の便秘薬がアボットから明日発売されるそうです。

その名もアミティーザカプセル24μg 一般名はルビプロストン
添付文書はこちら

2012年11月19日月曜日

「ポイント○倍!」よりも、売価を気にしよう

CMなどでよく聞く「○のつく日はポイント○倍♪」
あるいは地元のスーパーなどで見かける「毎週○曜日はポイント○倍」

なんとなくお得な気がしますが、はたしてどうでしょう?
イメージで判断するのではなく、数字で見るのが正解です。

結論から言ってしまいます。

ポイント○倍の日は避けてください。


理由は以下の通り。

2012年11月16日金曜日

高齢患者の「薬足りなかったぞ」は薬局永遠のテーマ

薬局薬剤師であれば誰もが体験したことがあるでしょう。

患者から電話があり

「こなだいだもらった薬、数が足りないよ」


みなさんの薬局ではどのように対応されていますか?ケースバイケースですが、非常に困りものですよね。ポイントを3つにまとめました。

2012年11月14日水曜日

風邪で抗生物質を飲むな!熱も下げるな!

薬嫌いの薬剤師みやびです、こんばんは。

みなさん風邪をひいたらどうしますか?


タイトルに書いた通りですが、医学的には風邪に抗生物質は無効ですし、熱も下げない方がいいんです。なのに「風邪をひいたら病院に行け」「薬(抗生物質)は飲んだのか?」「熱があるなら下げろ」という悪習が蔓延っていることは誠に遺憾です。

2012年11月12日月曜日

DPP4阻害薬はゾロ新薬の極み

数年前に発売された新しいカテゴリーの糖尿病薬、DPP4阻害薬。

作用機序は、インスリン分泌を促進するインクレチンというホルモンを分解するDPP4という酵素を阻害することにより、インスリン分泌を促進します。

知らない人からすると「なぜそんなまどろっこしいことをしているのか」と映るかもしれませんが、直接膵β細胞を刺激してインスリンを捻り出す糖尿病薬に比べて体の負担が少ないと言われています。

「画期的新薬じゃないか」と思ったのも束の間。
最近ちょっとやり過ぎです。

2012年11月9日金曜日

iPhone5がLTE対応でもWiMAXが手放せないたったひとつの理由

WiMAXのデメリットで書いた、iPhone5など新型スマホがLTE対応になっても私がWiMAXを使い続ける理由について。いつも通り理由を3つにまとめ…ようとしたところ、突き詰めれば理由はひとつでした。

2012年11月7日水曜日

併用薬チェックはすべてやる必要なし

新しい患者が来局したとき、当然併用薬チェックをしますよね。年配の人ほどものすごい数の薬を服用していることが多く、チェックもひと苦労です。

しかし、これらすべてをチェックする必要は必ずしもありません。慣れている薬剤師にとっては当然の内容を書きますが、そうではない薬剤師の参考になればと思い、まとめておきます。

2012年11月5日月曜日

大阪市内在住の子供がいる世帯は医療費助成申請をしよう

先日11月1日より、大阪市のこども医療費助成が手厚くなりました。

公式はこちら

助成の内容は今までと変わらず、病院では500円支払い(月2回まで)、薬局では完全に無料(自費分は除く)です。

押さえるポイントは以下の3つ。


2012年11月2日金曜日

WiMAXのデメリット

WiMAX

あちこちでWiMAXを宣伝しているみやびです、こんばんは。
(注:私は社員でも株主でもありません)

iPhone5が発売され、LTEの普及に拍車がかかりそうですが、私はまだしばらくWiMAXが手放せそうにありません。理由はこちら

少し古い記事ですが以下もどうぞ。
WiMAXで通信費削減
妻帯者でもWiMAX>固定回線

しかし、WiMAXにはデメリットもあります。メリットばかり見て後で「騙された」と言うのではなく、デメリットを見て「許容できるか」を計りましょう。

2012年10月31日水曜日

2012年10月に読んだ本

No156『社長は労働法をこう使え!』向井蘭著 労働法について経営者側の立場で書かれた本。中小企業は労働者の無知と良識で経営が成り立っているらしい。自分が社長をやるならやはり極力人を雇わずにやりたい。逆に自分が雇われのうちは、モンスター化した社長や役員に対して強力な武器になるね。


No157『世界一わかりやすいネットで稼ぐ人の「確定申告」塾』今瀬ヤスオ&オサム著 初心者向けすぎた。挿絵や4コマ漫画にセンスが感じられないけど、内容は初心者にわかりやすくまとまってると思います。


No158『未来改造のススメ』岡田斗司夫&小飼弾著 新しすぎる。30代半ば以上でこれ理解できる人なかなかいないんじゃないか。特にベーシックインカムについて興味深く読んだ。山口さんの言うように、失業率を労働開放率と言い換える日がいつか来るのでしょうか。相続税100%アリやで。


No159『10年後に食える仕事 食えない仕事』渡邉正裕著 ブルーカラー⇔ホワイトカラー、日本人メリットあり⇔なしのマトリクス図が秀逸。「今の時代英語は必須」は大きな間違いだと気付く。完全実力主義の無国籍ジャングルで戦うよりも、日本人メリットを生かした方が一部のエリートを除き正解

2012年10月29日月曜日

携帯電話は2年ごとに乗り換えろ

タイトルの通りですが、携帯電話は2年ごとにキャリアを乗り換えるのが得策です。電話番号はそのままで、例えばdocomoからauに移る、いわゆるMNPというやつですね。

なぜ2年ごとかというと、ひと昔前なら機種代ローン完済がだいたい2年だから。今なら各社2年縛りがあるからです。

MNPするメリットをまとめてみました。

2012年10月26日金曜日

国民的タレントに会って欲しい、という迷惑メールがきた話

かなり久々に迷惑メールがきました。こんなの騙される人いるのかと呆れるばかりの内容ですので晒しておきます。




以下抜粋

2012年10月25日木曜日

AmazonのKindleが上陸 複数ある端末を用途別に比較分類

KindleとはAmazon社による電子書籍端末です。端末はまだ予約受付状態(来月以降発送)ですし、ストアも本日オープンしたばかり。コンテンツも今後どんどん増えて行くことでしょうが現時点ではまだ5万冊。

実際に買うかどうか、買うならいつ買うかはさておき

「複数の端末があるけど、それぞれどう違うの?」


という人のために、それぞれの端末を用途別に、簡単に分類しました。参考になれば幸いです。

2012年10月24日水曜日

ジェネリック医薬品で先発品並の利益を出すには


ジェネリック医薬品(以下、後発品と記載)は実はあまり儲かりません。「薬局は後発品に変更することで儲かるらしい」という誤った認識をお持ちの方を見かけるので、シミュレーションしてまとめました。

先発品の薬価を100、後発品の薬価を50と仮定します。
値引率を10%とすると、薬価差益はそれぞれ

先発品 100×0.1 = 10
後発品 50×0.1 = 5

両者の値引率が同じである限り、後発品は必ず先発品に負けます。

2012年10月22日月曜日

子育て中のパパママ、オムツ購入はamazonファミリーの定期便で!


たまにはパパっぽい記事も書きますよ。

遅まきながらオムツのスマートな購入方法を見つけたのでご紹介します。通販で安いオムツを探してその都度買うよりよほどスマート。

答えは上記のamazonファミリーを利用した定期購入です。
利用するメリットを以下にまとめました。

2012年10月19日金曜日

OTC医薬品は医療用医薬品と比べて効かないのか?


たまに聞かれる「OTC医薬品と医療用医薬品の違いは?」「OTCって効かないの?」についてまとめました。


ドラッグストアなどで購入できる医薬品のことを、業界ではOTC(Over The Counter)医薬品と言います。CMなどでよく見るバファリンやパブロンの類ですね。

対して病院にかかって処方箋を発行してもらい、それを薬局に持って行けばもらえる医薬品のことを医療用医薬品と言います。


さて、「医療用に比べてOTCは効かないの?」についてですが
結論から言うと、成分と量が同じなら同じです。
例を挙げます。

2012年10月17日水曜日

確定申告で何ができるか?

確定申告が必須な人は

・ 年収2000万円以上
・ 二カ所以上の勤務先から給与を受け取っている人
・ 年金生活者、退職所得がある方、その他(割愛)

つまり、ほとんどのサラリーマンには関係のない話。しかし上記に該当しない人でも、以下の控除を使うことができれば税の還付を受けられることがあるので、確定申告する価値アリかも。

増税や保険料料率UPなどで減り続ける手取り収入、少しでもなんとかしたい人はチェックしてみてください。

の前に、税金の計算方法ですが

総所得 − 控除 = 課税所得
課税所得 × 税率 = 支払う税額

つまり、控除を増やし、支払う税額を減らす、という流れですね。

2012年10月15日月曜日

なぜクラビットの用量はタリビッドと同じなのか?


既存薬の光学異性体を抽出して新薬とした例で、最も有名なのは第一三共のタリビッド錠100mg→クラビット錠100mgでしょう。抗菌活性を示すS体のみを抽出し、抗菌活性を示さず副作用の元になるR体を排除した素晴らしい医薬品です。


最近ですとGSKのジルテック錠10mg→ザイザル錠5mgですかね。副作用の眠気を軽減したスーパージルテックというわけです。10mg→5mgと用量が半分になるのは、R体とS体の等量混合物(ラセミ体)から一方の光学異性体を抽出した当然の結果です。


しかしタリビッド→クラビットは用量に違いはありません。これは一体どういうことでしょうか?


2012年10月12日金曜日

自分が許可した友達に限定してLINEを使う方法

LINEのデメリットでも書きましたが、LINEの最大のデメリットはリストから友達を削除できないことだと思います。一度リストに載れば消せませんし、ブロックはほぼ無意味。何でこんな仕様にしているのか理解に苦しみます。

そこで、上記記事では「面倒」とは書きましたが、友だちリストを手動作成する、それも”自分が許可した友達とだけ”LINEを使うにはどうすればいいのか?を順を追ってまとめてみました。3STEPです。

ちなみに私はAndroidなのでiPhoneの方は少し違う点もあるかもしれませんが、やってることは同じはず。適当に読み替えてください。

2012年10月10日水曜日

キサラタンなどの点眼液が冷所保存じゃなくていい理由

キサラタン点眼液

緑内障治療薬であるキサラタン点眼液は冷所保存というのが常識ですが、どうやらそうでもないらしい?調べてみたのでまとめておきます。

2012年10月8日月曜日

日経DIの2012年10月号InsideOutsideが秀逸

日経DIの2012年10月号、InsideOutsideを読んで「まさにその通り!」と思ったのでご紹介。

タイトルは レセプト審査は無駄だらけ です。


概要を簡単にまとめますと、


1.支払基金と国保連、二つに分けてる意味はない

2.審査で200億円の医療費を削減しているが、かかった経費は870億円

3.全国一律の審査基準を作れ


2012年10月5日金曜日

iPhone保護におすすめなのはケースではなくフィルム?

みなさんiPhone5は入手しましたか?私の周りでもちらほらとゲットしたという人が増えてきて、中にはそれがスマホデビューという人もいて微笑ましい限りです。

さて、iPhoneの保護にケースは必須です。表面はまだしも裏面のガラスは非常に割れやすく、落とせばおそらく一発でアウトです。私は妻のiPhoneを入手して間もない頃に落とし、背面ガラスを割って殴られ怒られました。

修理が非常に高額なのがAppleの特徴のひとつ。提携店への持ち込みで少しは安くなるようですが、転ばぬ先の杖がベストだと思います。

とはいえ、せっかくスマートなiPhoneのデザインをケースで損なうのはイヤだ、という気持ちはわかります。たぶん天国(地獄?)でジョブズもそう言っているはずです。

そんな人におすすめのケース、ではなく、保護フィルムをご紹介。

2012年10月3日水曜日

地下鉄を利用する大阪市民がPiTaPaを持つべき3つの理由


PiTaPa

たまに聞かれることがあるので、ちょっとまとめてみました。

普段JRをほとんど利用せず、地下鉄にはたまに乗るかな?という大阪市民にはPiTaPaがオススメです。理由は以下の通り。

2012年10月1日月曜日

ネキシウムカプセルはインチキ薬?

2012年10月1日より、ネキシウムカプセルの長期投与が可能になりました。添付文書はこちら

アレロック顆粒が長期投与可能にでも書いた通り、新薬は処方日数に制限があり、14日を超える処方はできません。発売後1年経ってから、晴れて15日以上の処方が可能になります。

ネキシウムカプセル(成分名エソメプラゾール)は厳密には新薬ではなく、既存薬であるオメプラール錠(成分名オメプラゾール)のS体抽出物でしたが、投与日数制限が適用されていました。

ちなみに、S体を抽出したオメプラゾールだから エス + オメプラゾール = エソメプラゾール らしい。

さてこのネキシウムカプセル、ちょっと問題アリの医薬品です。
少々つっこみをば。

関連記事:製薬会社の不当な儲け方

2012年9月30日日曜日

2012年9月に読んだ本

No151『弱い日本の強い円』佐々木融著 円高の原因は金融緩和・為替介入・国力の不足ではなく、実需によるもの。企業が輸入、輸出で得た円あるいはドルをどうするかの問題。短期トレードはその動きに追随するだけ。ドルが安くなるのは構造的に仕方ないな。


No152『別れ際に握手する奴とは二度と会うな』TADANAGA著 どこかで紹介を見てタイトルが意味不明だったので読んでみた。全ページタイトルのような一言のみ、解説が一切ないので自分で解釈するしかない。激しくDOM臭。8割くだらないけど一部同意できた。でも明日には忘れてそう(笑)


No153『橋下徹は日本を救えるか』Voice編集部編 基本的には応援してるけど、ここはこうした方がいいんじゃないかという色んな意見。確かにと思うものもあり。しかし橋下さんが日本を建て直す最後の希望という認識は共通だと思う。アンチは既存政党がいいとでも思ってる?なわきゃないでしょ


No154『100円のコーラを1000円で売る方法』永井孝尚著 物語を使ったマーケティング入門書。読みやすく基本的なことを学べるので、業種職種問わず読んでおいて損はないかも。巻末に参考書籍が載ってるのもイイ。本業の人は全部読むべし。


No155『あなたのお金を「見える化」しなさい!』竹川美奈子著 つい先日ブログで書いたPL&BS家計管理とほぼ同じ内容が(笑)公的保障を土台に考えること、民間の医療保険はおそらく不要である人が多いこと、実際に数字を計算してプランを立てること。お金に漠然とした不安がある人必読。

2012年9月28日金曜日

サラリーマンの副業を禁止する愚かさ

「サラリーマンの副業は禁止されている」というのは社会人の常識ですが、私はおかしいと思っています。憲法が謳う”就業の自由”を侵していますし、感覚的にも「休日をどう使おうと勝手だろう、大きなお世話だ」と思います。

なぜサラリーマンの副業は禁止されているのか?

2012年9月26日水曜日

私がネットワークビジネスをやらない理由

ネットワークビジネス(以下NBと記載)というのをご存知でしょうか?『金持ち父さん貧乏父さん』の著者であるロバートキヨサキ氏もオススメする、金持ちになるための手段のひとつです。

どういうものかというと、会員制の通販サイトで買い物をすると、その都度自分を紹介した人たちに紹介料が入る仕組み。さらに自分が他人を勧誘して自分が紹介者となることも可能。その人が商品を購入すれば自分にお金が入ります。

「ねずみ講やないか!」と思った人、当たらずといえども遠からず。たまーに勧誘を受けることがあるので、ちょっとまとめてみました。

2012年9月24日月曜日

デスモプレシン点鼻液を室温にて保管するとどうなるか?

デスモプレシン点鼻液


「本剤は冷蔵庫に保管する」と添付文書に記載があるデスモプレシン点鼻液0.01%。当然どの薬局でも冷蔵庫にて保管しているものと思います。

しかしその後に続いて「なお、旅行等で携行する場合は極力温度差の少ない場所に保管する」との記載もあります。

それってどうなの?実際のところ室温でも大丈夫なの?
気になったのでDIに問い合わせてみました。

2012年9月21日金曜日

年収が高い人と結婚したいなら

たまにはちょっとお遊び記事をば。
半分冗談で書いているのでご了承ください。

「年収が高い人と結婚したい」と思うのは女性の常です。これを嫌がる男は多いですが、私は普通だと思っています。男が若い子好きなのと同じ。お互い子孫の繁栄に有利な相手を選ぶ、動物の本能。

最近では「年収はほどほどでいいから、子育てに協力的な人がいい」という意見もありますね。高年収でなくとも生活できる今の時代、仕事一筋よりもイクメンだと。時代の流れに合わせた合理的な選択ですね、女性は賢い。そして男はそれに合わせるだけ(笑)

それはさておき、「やっぱり高年収じゃないと」というバブルが忘れられない旧来型の女性、あるいは「低年収の人だとどうしても生活ができない」という人のために、取り得る選択肢を並べてみました。

2012年9月19日水曜日

我が家の家計管理 〜BS編〜

我が家の家計管理 〜PL編〜の続き。

一般的な家計管理には上記のPLだけで十分ですが、これはあくまで1ヶ月の収支がわかるだけ。月日が経ち蓄積(あるいは減少)していく純資産についてはBS(貸借対照表)を作る必要があります。

難しく考える必要はありません。要は、「毎月の出入りだけではなく、今いくらあるのかも知っておこう」ということです。

まず、BSの形式はこんな感じです。(妻子車持ち家なしの一例です。独身の方はアレンジしてください。)
これを例に解説していきますので、随時参照してください。

2012年9月17日月曜日

軟膏なのかクリームなのか、それが問題だ

ケラチナミンコーワ軟膏20% 販売名変更のご案内(PDF)

らしいです。確かにあれはどう見てもクリーム。
同様の例は他にもありましたね。

レスタミンコーワ軟膏 販売名変更のご案内(PDF)
ヒルドイド 販売名変更のご案内(PDF)


「そもそも軟膏とクリームの違いって何?」

2012年9月14日金曜日

他薬局へ医薬品を分譲したときに消費税は取れるか?

以前消費税増税で薬局が潰れる?で書いた通り、薬局は仕入にかかった消費税をお客さんから徴収できていません。

ソースはこちら
国税庁 No.6201 非課税となる取引
2の(9)社会保険医療の給付等


実は、医薬品を販売しているのは患者だけではありません。近隣の薬局(他社)に販売することもあります。「在庫を切らしてしまって発注も間に合わないので近くの薬局に売ってもらおう」というケースですね。よくあります。

この場合、”社会保険医療の給付等”ではないので消費税を取ることが可能では?薬価に5%乗せて請求してOK?

2012年9月12日水曜日

レセプト返戻は断れ!

某健康保険組合から電話がありました。
「○○さんという方のレセプトの件ですけれども」
この手の電話、だいたいがレセプト返戻のお知らせなんですよね。

ほとんどの薬局はおとなしく話を聞いて「じゃあ送ってください」で済ましていると思います。実はこの返戻、断ることが可能です。

2012年9月10日月曜日

我が家の家計管理 〜PL編〜

今日は我が家の家計管理方法を紹介します。独身時代はここまでやってませんでしたが、今では独身の頃からやっておけばよかったと思っています。少しでも多くの方の参考になれば幸いです。

まず、家計簿の形式はこんな感じです。(妻子車持ちの一例です。独身の方はアレンジしてください。)
これを例に解説していきますので、随時参照してください。

2012年9月7日金曜日

処方箋を持って行く薬局によって値段が違う件

調剤報酬も薬価も国が定めているので全国共通なのですが、”処方箋を持って行く薬局によって窓口で支払う値段が違う”ことはよくあります。これは何故でしょう?

調剤報酬点数表(平成24年4月1日施行)PDFファイル

上記の点数表を参照。点数設定は全国共通でも、どの点数を算定しているかが薬局によって違うから、が理由です。

これを利用して、できるだけ安く薬をもらう方法をご紹介します。随時点数表を参照して見ていってください。なお1点は10円で、合計額の3割が実際に窓口で支払う額になります。

2012年9月5日水曜日

アプリで携帯電話の代用は可能か?

当ブログで何度か記事にしている、いわゆる”電話アプリ”。

関連記事:スマホにしたら脱キャリアメール(と、脱通話料)

上記記事では、主にスマホ同士で無料通話を行うアプリであるLINEを紹介していますが、このアプリの欠点は既存の固定電話や携帯電話に発信できないこと。しかし、これが可能なアプリも存在します。

今回はそうしたアプリを使って携帯電話の代用が可能かどうかを検証してみました。携帯電話を解約し、月額基本料(980円)や高い通話料(21円/30秒)から脱することができるでしょうか?

2012年9月3日月曜日

薬剤師がジェネリック医薬品を推進すべき3つの理由

薬剤師の皆さん、ジェネリック医薬品(以下、後発品と記載)推進していますか?4月から一般名処方が始まり、ますます後発品に変更しやすくなりましたね。

いまひとつ乗り気になれない方、何でそこまで後発品を推進しないといけないのかという方のために、薬剤師が後発品を推進すべき理由を3つにまとめてみました。

2012年9月1日土曜日

アレロック顆粒が長期投与可能に

2012年10月1日より、アレロック顆粒の長期投与が可能になります。
添付文書はこちら

新薬は処方日数に制限があり、14日を超える処方はできません。発売後1年経ってから、晴れて15日以上の処方が可能になります。アレロック顆粒は新薬ではなく既存薬の新剤形でしたが、一応投与日数制限が適用されていたようですね。

さてこのアレロック顆粒、本来存在すべきではない薬です。
少々つっこみをば。

関連記事:製薬会社の不当な儲け方

2012年8月31日金曜日

2012年8月に読んだ本

No148『ビッグ・ファーマ‐製薬会社の真実』Dr.Marcia Angell著 製薬業界は極悪な金の亡者でその手口を紹介。概ね同意。米国に比べれば薬価規制がある日本はまだマシだけど程度の問題。新薬の承認は既存薬と比較するようになったはず。『医薬品クライシス』だったかな?再読しよ


No149『製薬業界の闇』Peter Rost著 前回読んだ『ビッグファーマ』のような内容かと思いきや、ファイザーに買収されたファルマシアの部長が内部告発する話。悪名高いファイザーだけど、株主の利益を最大化するいい会社と言えなくもない。でもやっぱり製薬業界自体おかしい。応援できん


No150『あらゆる領収書は経費で落とせる』大村大次郎著 釣りタイトルに釣られて読んでみた。やっぱそうなのね、という内容多数。手伝ってる事業主の顧問税理士とずいぶん言ってることが違うけど、内容から判断するとこちらが本当かも。ちなみに著者は元国税調査官。よし、俺も経費で落とすかな。

2012年8月29日水曜日

薬局在庫管理者が知っておくべき発注の合理化

医薬品の発注方法は薬局によって様々。

A:発注カードを用いた管理方法
B:空箱発注(1箱開いたら1箱発注)
C:使用量を参考に月初一括発注

貴方が働く薬局ではどの方法ですか?

まずA。各品目ごとにカードを入れておき入出庫がある度に記録、記載してある発注点を下回ったらカードを発注カゴに入れておき、最後にまとめて発注しカードを棚に戻す、といった感じ。小規模零細薬局に向いた管理方法。

ざっくりした薬局だとB。人の入れ替わりが激しい薬局で、かつ一時的に使うならアリ。在庫回転率をかなり犠牲にします。

私のオススメはC。ただし面分業薬局は除く。極力手間をかけず、在庫回転率の向上も狙えます。

やり方を以下にまとめました。

2012年8月27日月曜日

LINEのデメリット

LINE

無料通話アプリLINEのユーザー数が5000万人を突破したそうで、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。当ブログでも「VoIPアプリならLINE」と言わんばかりの勢いで推しています。

関連記事:スマホにしたら脱キャリアメール(と、脱通話料)

しかし、LINEにはデメリットもあります。メリットばかり見て後で「騙された」と言うのではなく、デメリットを見て「許容できるか」を考えましょう。

2012年8月24日金曜日

家計を管理するのは夫?妻?

家計管理はみなさんどうしていますか?

妻が全部預かり、夫に小遣いを渡す・・・A
夫が全部預かり、妻に小遣いを渡す・・・B

このどちらかでしょうか?なんとなくAが多いイメージです^^;


私はどちらでもない第三の選択肢を提案します。

「家のお金」として別管理し、夫と妻それぞれに小遣いを渡す・・・C

もちろん実際にはどちらかの名義の口座に入金しておくことになりますが、夫婦1:1の共有名義の財産という位置付けです。合弁会社のようなものです。

Cのような管理方法にするメリットは以下の通り。

2012年8月22日水曜日

医薬品卸業界が今後求められる方向性〜構造改革〜

前回の続き。

どんな構造改革が必要か?
一言で言うと、Amazon化です。

2012年8月20日月曜日

医薬品卸業界が今後求められる方向性

一般業界で「卸不要論」はだいぶ前から言われていますが、こと医療業界においてはそんな話は聞いたことがありません。理由としては

1.小売店の数が多すぎること
2.零細規模の小売店が多すぎること
3.メーカーも小売りも直接取引を望んでいないこと

あたりでしょうか?
そう考えると、確かに医薬品卸は必要不可欠です。

しかし、今のままでいいともまったく思いません。
まずは”淘汰”、続いて”構造改革”が必要です。

2012年8月18日土曜日

スマホにしたら脱キャリアメール(と、脱通話料)

スマホデビューした人がまず最初に戸惑うのがメールだと思います。ガラケー時代の名残から、今まで通りキャリアメール(@docomo.ne.jpなど)を使いがち。しかし、キャリアメールにはデメリットが多い。

・ MNP(キャリア乗り換え)でアドレス変更報告の手間
・ 機種変更で過去メール全滅or移行の手間
・ キャリアの迷惑メール対策が激甘

以上の理由で、私は脱キャリアメールをオススメします。

今どきプロバイダメール(@ocn.ne.jpなど)を使っている人はあまりいませんが、それと同じくキャリアメールともサヨナラしましょう!

2012年8月16日木曜日

妻帯者でもWiMAX>固定回線

WiMAXで通信費削減で書いた通り、自宅の固定回線を解約して通信をWiMAXに一本化することで、通信費の削減が可能です。

しかしこれは単身者の話。妻帯者の場合、夫がWiMAXを持って出かけてしまうと妻はネットが使えなくなってしまいます。どうすればいいでしょう?結局固定回線が必要?

いいえ、固定回線ではなく、WiMAX2台持ちがオススメです。
理由は以下の通り。

2012年8月14日火曜日

”一家に一台デスクトップ”は廃れ”国民総スマホ&タブレットorノートPC”へ

ふと思い立ったのでまとめました。
ITデバイス別の、未来予測。
あくまで個人的見解です。

2012年8月9日木曜日

お薬手帳の行く末

日経DI、2012年8月号冒頭のコラム読みました。お題は「お薬手帳の行く末」
同僚から「これ書いたの雅さん?」と聞かれるくらい私の意見と一致した内容でした。

内容をかいつまんで紹介すると、


今の時代、紙のお薬手帳なんて…



独自で電子化を始めている企業もあるけどちょっと問題あり



やはりクラウド化が最適解

という流れ。

最後は「まぁ年寄りだらけの日本にはアナログ方式がお似合いかもね」と皮肉たっぷりに締めくくられていました。痛快ですね。

2012年8月8日水曜日

責任追及は自分にのみする

仕事で何らかの手落ちが他人にあった場合、どう行動しますか?

もちろん内容や状況にもよりますが、私は極力その人を責めないようにしています。責任追及は百害あって一理なしだからです。

どんなデメリットがあるか、書き出してみました。

2012年8月6日月曜日

ビオフェルミンの小児用量

他の小児用薬と違い、ビオフェルミンには小児用量の記載がありません。
添付文書はこちら(PDF)

「大人が3g/日なんだから、だいたい体重換算でいいんじゃない?」
という認識でしたが、実際のところ基準はあるのかどうか気になったので、DIに問い合わせてみました。

すると

4歳未満には1g/日

14歳未満には2g/日

15歳以上には3g/日

との返事をいただきました。
私以上にざっくりとした基準でちょっと安心^^;

実際にはもう少し年齢によって変動させてるケースが多いですよね。もしDrにビオフェルミンの小児用量について聞かれたら、上記を踏まえて回答しましょう。

2012年8月4日土曜日

Google Driveを利用したクラウドシフト管理術

シフト表ってどうやって管理していますか?

社内システムがバッチリ構築されている大手企業はさておき、中小零細が多い薬局業界では個人管理がほとんどのようです。

エクセルで入力→プリントアウトして使うのもいいですが、私はGoogleDriveを使ってクラウド管理しています。メリットは以下の3点。


1.いつでもどこでも編集、閲覧可能
→職場のPCに限らず、出先のPCでも手持ちのスマホでも可。

2.変更したらリアルタイムに反映

3.バージョン違いが発生しない
→途中変更が多発し、「あの人の持ってるシフト表とこの人の持ってるシフト表が違う」という事態のこと。


以下、使い方を簡単に説明します。興味のある方は利用してみてください。

2012年8月3日金曜日

面倒くさがりな人のための最適クレジットカード


「最強のクレジットカード」を探求するのは庶民の楽しみのひとつではありますが、クレジットカードはこだわり過ぎないで書いた通り、こだわり過ぎるのは費用対効果が悪い。

そこで、できるだけ時間や労力をかけず、そこそこ好条件で利用できるクレジットカードを1枚だけ選ぶならどれか?ということで、私が思う最適解を紹介します。

答えはP-oneカードです。



2012年8月1日水曜日

楽天カードがオススメできない理由

満足度ランキング1位と名高い楽天カードですが私はオススメしません。

まず楽天カードのメリットは

1.還元率はまずまずの1.0%
2.年会費無料
3.還元は即時、小分けで

です。

毎月の利用分に対して1.0%の楽天ポイントが楽天市場に振り込まれ(?)ます。5000P貯めてからしか使えない多くのクレジットカードをこの点で大きく引き離します。ポイントは寝かしておいても増えるわけではないので、もらったら即使う、が正解だからです。


次に、デメリット。

2012年7月31日火曜日

2012年7月に読んだ本

No146『必ず結果が出るブログ運営テクニック100』コグレマサト&するぷ著 あちこちで紹介を見て気になったので読んでみた。零細ブロガーとして学ぶこと多数。できるだけ取り入れてく。「イチローですら打率3割、反響は気にせず書きまくれ」これビジネスにも通ずるなぁ。


No147『友達の数は何人?』Robin Dunbar著 あちこちで見かける”ダンバー数”とやらが気になったので読んでみた。実際にはダンバー数にふれた内容はごく一部で、それより自然界におけるオスとメスのやり取りや、遺伝学、文化人類学などの内容に感銘を受けた。面白いね。


2012年7月30日月曜日

クレジットカードはこだわり過ぎない

最近クレジットカードについての記事をちょくちょく書いています。書き溜めてある記事もまだいくつかあります(笑)

関連記事:
クレジットカード頂上決戦 SBI vs Reader's
私がメインで使っているクレジットカード、SBIカードPlusを紹介
「誕生月のみライフカードを使う」を検証してみた

ポイント関連になるとついつい熱くなってしまう庶民な私ですが、実はこれは賢い行動でないことは自覚しています。なぜなら時間や手間もコストだからです。多大な時間と手間をかけて100点を目指すよりも、お手軽に80点〜90点を目指す方が賢いと言えます。

2012年7月27日金曜日

「誕生月のみライフカードを使う」を検証してみた


ライフカードを誕生月のみ使う」という人を見かけたので、ちょっと調べてみました。誕生月に限り2.5%~3.33%還元という脅威の還元率。

しかし、少し問題がありました。もちろん使い方は人それぞれですのでこれが正解ではありませんが、私が使うには問題だと感じたことを書き留めておきます。

2012年7月25日水曜日

日本調剤の社長の年収は8億円?

日本調剤 平成24年3月期 有価証券報告書(PDF)
(36P参照)

業界では有名な話ですが、調剤薬局チェーン二位である日本調剤の社長は高給取りです。昨年度の役員報酬は6億5千万円とのことで、業界内のみならず、業界外からもずいぶん妬まれているようですね。

ただ、正確には社長の年収は6億5千万円ではありません。自社株も所有しているので当然配当もあります。役員報酬ばかりがクローズアップされていますが、こちらも見てみましょう。

2012年7月24日火曜日

海外ドラマ好きorこれから始めたい人はHuluを使おう



某所よりリクエストが挙がったのでご紹介。
海外ドラマが大好きな人、もしくはこれから始めたい人向け。

知ってる人ならすぐにピンとくると思います。
そう、Hulu(読み方はフールー)です。
米国で大人気を博し満を持して日本に上陸、海外ドラマ好きの間で評判のHulu。

さようならTSUTAYA、さようならGEO(笑)

2012年7月23日月曜日

家庭で父親が嫌われる理由

妻からも娘からも嫌われる父親というのはよくある話です。父親の性格や行動パターンが原因かもしれませんが、実は科学的な根拠もあるのでご紹介。

といいつつソースは失念しましたので、話半分で読んで下さい^^;

2012年7月20日金曜日

支払いは現金、クレカ、電子マネーどれがお得?

買い物をするとき支払い方法はどうしていますか?
ニコニコ現金払い?
最近だいぶ普及してきた感のある電子マネー?
それとも王道のクレジットカード?

ライフスタイルは人それぞれなので正解はありませんが、「どれが一番お得か?」と言う話であれば答えははっきりしています。

クレジットカード最強です。
次いで現金、最悪なのが電子マネーです。理由は以下の通り。

2012年7月18日水曜日

消費税逆ざや問題の真の解決策

消費税逆ざや問題に薬価上げは効果なしの続き。

鋭い方は既にお気付きかもしれません。
前回計算の途中で、税込みのはずの薬価にさらに消費税がかかっています。((1+y)が二乗になっていますよね。)

実はそもそもこれがおかしい。
なぜ税込みであるはずの薬価に、さらに税率をかけるのか。


流通段階では薬価 x で計算し、最終消費者つまり患者に渡るときに税込み薬価 (1+y)x で計算するのが正解のはず。

つまり計算すると以下の通り。

2012年7月16日月曜日

消費税逆ざや問題に薬価上げは効果なし

消費税増税で薬局が潰れる?の続き。

逆ざや問題を解決するために挙がる案のひとつ「薬価を上げる」
実はこれは、まったく効果がありません。

実際に計算してみるとそれがわかりますので、以下参照。
算数が苦手な方は計算式を読み飛ばしてご覧ください。

2012年7月14日土曜日

消費税増税で薬局が潰れる?

薬局薬剤師が消費税を意識することはほとんどないと思いますが、実は調剤薬局も消費税とは無縁ではありません。むしろ非常に重要ですので、薬剤師は消費税関連のニュースにアンテナを立てておきましょう。

場合によっては薬局の経営を大きく揺るがすことになるかもしれませんよ。。。

なぜ薬局にとって、消費税がそんなに重要か?
一言で言うと、薬価差益がなくなるからです。

2012年7月13日金曜日

医師と製薬会社の新たな癒着

先日、知人の薬剤師から興味深い話を聞いたのでご紹介。
某病院と、その門前の薬局での話。


以前からその病院の医師はN社(ジェネリック製薬会社)と懇意にしていたようで、N社の商品を多数採用。門前の薬局では普通に医師の品目指定通り調剤していました。

あるときからメーカーを変更して調剤することが多くなってきました。処方箋には変更不可と記載していないので、患者と相談した上で他の後発品に変更することは可能です。

しかし医師はそれが気に入らなかったようで、すべての品目に変更不可と記載した処方箋を出すようになった、とのこと。


2012年7月12日木曜日

私が日経平均やTOPIXを買わない理由

私はインデックス投資家です。先進国株と新興国株の投信に毎月一定額を自動で積み立てています。が、日本株の投信は買っていません。

関連記事:私の投資手法


比率が低いのではなく、まったく買っていません。完全に外しています。理由はもちろん指数の将来に悲観的だからですが、その根拠は以下の通り。

1.人口減少
2.経済の成熟
3.流動性に欠ける雇用
4.悪平等大好きな国民性
5.個人投資家軽視

2012年7月11日水曜日

WiFiは水道や電気のようにインフラ化してほしい

FREE Wi-Fi at_STARBUCKS_Wi2


「インターネットとの接続が丸1日切れたら死ぬでしょ」と妻に言われているみやびです、こんばんは。

先日出かける前にWiFiルーターを持参するのを忘れまして、一日オフラインでの生活を余儀なくされました。正確にはsoftbankWiFiスポットに行けばスマホの接続は可能なんですが、問題はPCでのオンライン作業ができないこと。今日だけのために有料WiFiサービスの利用ももったいないしどうしようかなと思っていると、ふと思い出しました。

ガジェット通信
簡単・快適!スターバックスで使える無料の公衆無線LANサービス「at_STARBUCKS_Wi2」を使ってみた【レポート】


公式はこちら
STARBUCKS FREE Wi-Fi

こんなのやってたな。無料らしいし、いっちょ試してみるか!!

2012年7月9日月曜日

薬局でも保険証を確認しませんか?

うちの薬局では、保険証の確認を徹底しています。患者に「保険証を見せてください」と言うと、たまに「そんなこと薬局で言われたことない」「何で保険証が必要なの?」「病院でもう見せたけど?」と食ってかかってくる人がいます。

これについての薬局側の言い分はこうです。
1.よそはよそ、うちはうち
2.保険調剤なので保険証の提示は必要です
3.病院はよく入力間違いをする

(もちろんもう少しオブラートに包んだ言い方をします。)

2012年7月8日日曜日

クレジットカード頂上決戦 SBI vs Reader's

私が使っているクレジットカードで書いたとおり、私はSBIカードPlusをメインに使っています。メインというか、むしろこれしか使いませんし、持ってもいません。管理にかかる手間もコストですので、あれこれカードを持つよりも、最も有利なカードを1枚だけ持つスタイルです。

さて、SBIカードPlusが「最も有利」と思っていましたが、最近あちこちで目にするリーダーズカードとやらが気になっていました。世に出て半年の新顔らしい。このカードとSBIカードPlusを比較してみました。

2012年7月4日水曜日

FP2級受かりました

2012年5月27日実施のファイナンシャル・プランニング技能検定2級(通称:FP2級)、本日合格発表があり、合格を確認しました。


正確には1ヶ月半強ありましたね。

FP3級は前回の試験で取得済みでしたが、あまりに問題が簡単、かつ時間設定のおかしな試験(途中退室続出、時間余りまくり)でした。
もしFPに興味がある人は2級の受験をオススメします。


とりあえずブログの看板を下ろさずに済んで安心(笑)
今後も勉強に励みます。



ちなみに、私が勉強に使ったテキストは以下です。

FP技能検定2級精選過去問題集【学科編】 2013年版
FP受験研究会
すばる舎
売り上げランキング: 4668


FP技能検定2級精選過去問題集(実技編)2012年版
FP受験研究会
すばる舎
売り上げランキング: 36279


まず問題集を2~3回通します。意味がわからなくてもOK。とにかく繰り返す。

うかる! FP技能士2級・AFP 必修テキスト 2011-2012年版

日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 112441

しかる後に、テキストを同じく2~3回通してください。
先に問題をやる方が重要なポイントがわかるって寸法です。
そしてまた問題集に戻り、あとは試験日までやりまくるのみ。


ちなみに上記テキストのリンクは古いかもしれません。
法律は変わるので最新を買いましょうね!


2012年7月3日火曜日

続・レセコン会社の怠慢

2年前にレセコン会社の怠慢で書きましたが、また同じことがありました。

詳しくは上記記事を参照して頂きたいのですが内容だけ簡単に説明すると、新しい医薬品が発売されて納品もしているのに、レセコンに医薬品マスタがなく入力できない、という状態です。

今回はニューロタン錠の後発品(ジェネリック医薬品)ロサルタンK錠と、プロトピック軟膏0.1%の後発品タクロリムス軟膏0.1%、さらにはパキシルCR錠も含まれています。どれも大型新薬(?)です。
参考記事:パキシルCR錠が発売 押さえるべきポイント

一体どうなってるんだと、今回は代表番号ではなく営業担当者に連絡して事情を聞いてみた。

聞きたかったのは
「なぜ発売前に医薬品マスタを更新できないのか?」
この一点のみ。

2012年6月30日土曜日

2012年6月に読んだ本

No139『ウォール街のランダム・ウォーカー』Burton Malkiel著 今更ながら名著を読了。結局は「余計なことをせず、インデックスファンドを買い続けろ」ってことね。一応私もインデックス投資家ですが、タイミング・ペナルティと機会ロスが大きいかも。現金比率下げようかな。


No140『円高の正体』安達誠司著 日銀のマネタリーベース供給量が少なすぎるのが円高の原因という内容。確かに。為替介入なんて一時の需給を崩してるだけで、長期で見ると供給量が少ない通貨が高くなるのは当然。しょぼい緩和しか実行ない日銀総裁には一体どんな狙いがあるんだろうか。


No141『個人事業主のための青色申告と節税がわかる本』野瀬大樹裕子著 ちょっと初心者向けすぎた。簿記取ってれば全部知ってる内容だけど、ケーススタディとしてさらっと読み飛ばすといいかも。個人事業主の8割は赤字とか(笑)


No142『フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました』きたみりゅうじ著 良書。全フリーランス必読。対話形式なので読みやすく、著者がまんが家だけあってテンポもよく面白い。チャプターごとに挟む4コマ漫画も秀逸。


No143『フリーランスのための超簡単!青色申告』塚田祐子著 サボテンの使い方にセンスを感じないけど内容は普通。確定申告まで解説してるのが親切。申告用ソフトを初年度無料提供してるけどWin&Excelに限定が残念。シェアウェアって懐かしいな(笑)


No144『7つの制約にしばられない生き方』本田直之著 時間、場所、人、お金、働き方、服装、思考の7つ。バブル時代の生き方を踏襲すると必然的にそれらすべての制約を受ける。今まではそれでも高年収が期待できたが、今やそれもなく。新しい生き方の提唱、激しく同意。また改めてまとめます。


No145『もう「いい人」になるのはやめなさい!』潮凪洋介著 よく「いい人」と言われるけど結局「都合のいい人」だなぁどうなんだろと思って読んでみた。が、DOM臭ハンパない。電車で読むのが憚られるレベル。でも参考になる点もあったので一部取り込み。

2012年6月29日金曜日

取引卸の合理化

大手薬局チェーンに勤めていて「そんなの本部が決めた帳合通り発注するだけだよ」という人には関係のない話ですが、中堅から零細の薬局に勤めていて現場の裁量がある程度認められている場合の、取引卸の合理化について。


1.値引率が悪いところは切る
2.値引率以外の条件を比較
3.最も条件がいい卸に取引を集中

2012年6月25日月曜日

空白の2年終了後、就職&転職市場は?

J-CASTニュース
薬学部の就活「この世の春」「6年制特需」ドラッグストアが積極採用


2年ぶりに薬学部の卒業生が社会に出てきていますね。「空白の2年間」が終わり、ほどなくして薬剤師冬の時代がやってくる…と、言われていますが、はたしてどうでしょう?
私の予想をQ&A方式で書いてみました。

2012年6月22日金曜日

パキシルCR錠が発売 押さえるべきポイント

グラクソスミスクライン(以下GSK)社より、パキシルCR錠が発売。
薬価は12.5mgが105.6円、25mgが184.7円。
発売後すぐに長期投与が可能。
添付文書はこちら(PDFファイル)

パキシルCR錠の発売日とパキシルの後発品の発売日が、共に本日。
日本全国で争奪戦が繰り広げられていることでしょう。

さて、パキシルCR錠の押さえておくべきポイントは3つ。

2012年6月19日火曜日

イドメシンゲル・クリームに新包装発売

1ヶ月前の情報ですが
興和創薬
イドメシンコーワゲル1%・クリーム1% 新包装(ラミネートチューブ)発売
http://www.kowa-souyaku.co.jp/medical/product/inform/market/idgc_1204.pdf


らしいです。
従来の25gチューブと50gチューブの販売も継続。
新包装のラミネートチューブはなぜか35gと70gとのこと。

こういうの本当にやめてほしい。製薬会社もセコいことするなよ!
参考記事:製薬会社の不当な儲け方

35gや70gで処方箋がきたら、病院に電話して25gか50gか75gに変更してもらおうと思います。

2012年5月26日土曜日

配当ゼロの株を買う理由

「配当がない会社の株なんて何のために買うの?」と以前聞かれたので、軽くまとめます。

話の流れとしては以下の通り。

1.当期純利益はすべて株主のもの。
2.配当するか内部留保するかは選択の問題。
3.1株あたり利益(以下EPS)に連動して株価は上がる。

2012年5月19日土曜日

後発医薬品普及はこれからも薬局主導で

「今まで後発医薬品を普及させるべく国は薬局に働きかけてきたが、どうにも普及しないのでもう薬局は見限られた。一般名処方をはじめとして、今後病院の方を向いて旗振りをしていくと思う。」

といった趣旨の発言を、以前ある人から聞きました。


はたしてそうでしょうか?私はそうは思いません。

以前もこのブログで書きましたが、後発医薬品を普及させたいならやるべきことは最初から「一般名処方の義務化」であったはずです。


3年前の記事ですが→ジェネリックが普及しない理由


2012年5月13日日曜日

下手の考え休むに似たり

私は「考える」ことが好きな方だと思いますが、その反面「下手の考え休むに似たり」という格言が好きだったりもします。

「得意分野」と「重要な2割」については暇さえあれば考えていますが、
「苦手分野」と「成果を生まない8割」についてはできるだけ考えないようにしています。

考える時間と得られる成果の関係を3パターンに分けると、

1.考えても成果は向上しない
2.考えれば考えるほど成果が向上する
3.その中間

まず1
この世のほとんどの事柄はここに属すると思います。考えるだけ時間の無駄なので、やっつけ仕事的にさっさと済ませてしまうに限ります。

次に2
よくある間違いですが、こんなもの現実には存在しません。一定レベルまでは向上しますが、必ず頭打ちになるはずです。

そこで3
大事なのはどこで線引きするか、です。結論から言ってしまえば「労力対効果が最もいいラインで」線引きするのがいいでしょう。
もちろん、考える対象は「重要な2割」に限ります。

2012年4月30日月曜日

2012年4月に読んだ本

No135『日本を降りる若者たち』下川裕治著 タイトルから想像した内容とは違った。日本で半年がっつり働き、貯めたお金で生活費の安い新興国で2年ほど暮らす若者たち。何もせずできるだけ節約して滞在期間を伸ばす。生活水準は低い。うーん気持ちはわからんでもないけどちょっと興味が持てない。


No136『キュレーションの時代』佐々木俊尚著 戦後~バブル時代の記号消費マス消費が終焉を迎え、人々の価値観は多種多様に。キュレーションとは視座の提供。あるコンテキストに沿って情報を拾い上げて流通させること。そこで一役かっているのがSNS。雑多なニュースより氏の朝キュレは有用。


No137『もっと知りたい⑥税理士の仕事』高橋青木櫻井著 興味があったので読んでみた。税務署OBが多いとは聞いていたけど、本当にそうみたい。ほとんどが開業税理士で過半数が60歳以上。最近増加中の若いフリーランスの人からしたら頼みにくそうだな…超保守的そう。


No138『ほったらかし投資術』山崎元&水瀬ケンイチ著 『ウォール街のランダムウォーカー』や『敗者のゲーム』は分厚いですし、これくらいが入門書として読みやすくていいかも。大事なことは書いてあるし、日本の投信市場動向も(数年前ながら)わかる。最近投資を始めた同僚に薦めてみよう。

2012年4月29日日曜日

高額療養費制度現物給付化の適用範囲拡大

2012年の4月より、高額療養費制度の現物給付化の適用範囲が広がっています。
厚生労働省 高額な外来診療を受ける皆さまへ
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/kougaku_gairai/index.html

今までは入院患者に限り、窓口での支払いを自己負担限度額にとどめることができましたが、外来患者でもこれが可能になったとか。

患者にしてみればこれは便利なことです。後で返ってくるとはいえ、10万円を超えるような窓口負担は家計の資金繰りに影響するでしょう。最初から払わなくていいなら払わないに越したことはありません。

そこでふと気になったのは、例えば自己負担限度額80,000円の人が病院で50,000円、薬局で50,000円の窓口負担が発生した場合、支払いはどうなるのか?あるいは世帯合算はどうなるのか?これができるなら非常に便利!

2012年4月20日金曜日

一般名処方銘柄報告義務の怪

一般名処方が始まって早1ヶ月、薬局薬剤師のみなさま如何お過ごしでしょうか?
私の薬局では近隣の診療所からガンガン一般名処方がきており、薬剤師・事務共にだいぶ適応してきた感があります。

ところで、一般名記載の処方箋を受け付けて調剤した場合、どの銘柄を使ったか医療機関に報告する義務があるようです。

ソース:
処方せんに記載された医薬品の後発医薬品への変更について(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken15/dl/tuuchi1-4.pdf

P3の第7項に記載

2012年4月1日日曜日

一般名処方普及への第一歩

紙ベースお薬手帳普及策の愚で書いた通り、今回の改訂はお世辞にも素晴らしいものではなかったと思います。ただ、その中で少なからずよかった点もあるので取り上げます。

それは一般名処方です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken15/dl/h24_01-06.pdf
上記P39参照

要は一般名処方を行うと、2点(20円)取れます。
(後発品が未発売の先発医薬品は除く)

2012年3月31日土曜日

2012年3月に読んだ本

No130『電子書籍の衝撃』佐々木俊尚著 今更ながら読んだ。電子書籍普及のカギはやはりプラットフォームと適当な端末。ここまでは私も以前つぶやきましたが、さらにセルフパブリッシングと本のフラット化、著者読者間のマッチング。結局Amazonのような黒船の外圧なくして変われない出版業界


No131『泣きたくないなら労働法』佐藤広一著 予想以上に労働者って(過度に)保護されてるんですね。借地借家法みたい。雇う側が強者でその権利の濫用を阻止するためでしょうが、ゴネる労働者がいたらたまりませんねこれは。逆に雇う側が労働者の無知につけこむケースだと心強い味方に。


No132『数字のカラクリを見抜け!』吉本佳生著 得意の数字ですが慎重にならないといけないなと痛感。年次推移比較においてどこを100とするかで上下が反転することもある。目盛の取り方や期間、比較の仕方は妥当か?率なのか額なのかなどなど。数学ってほんと大事。


No133『年金倒産』宮原英臣著 AIJで話題の厚生年金基金に関する本。いわゆる三階建部分にあたりほぼ知識ゼロでしたが、読んでビックリひどい制度。特に代行。レバレッジによるリスク増と天下りのデメリット。引き換えに得るのがスケールメリットとは割に合わない。意味不明。設計者出てこい。


No134『読書について』ショウペンハウエル著 多読を否定していますが読書がダメとは言っていない。素晴らしい本(原著)を読むこと、自分の頭で考えることが大事 。確かに。冊数を目標とすることに違和感を感じ始めていた矢先でした。読書数を減らし、空いた時間を他の活動にあてることにする。


2012年3月12日月曜日

WiMAXユーザーは脱キャリアメールすべきか?

先日キャリアメール(@softbank.ne.jpなど)とサヨナラした私ですが、その理由は「WiMAXを使い始めるので3G通信を常時OFFにするため」です。OFFにしていないと、うっかりWiFiルーターの電池が切れたりWiMAXの圏外に行った場合、3G通信を使用して通信するため通信費がダブルでかかるorパケ死してしまいます。

WiMAXで通信費削減で書いた通りキャリアメールは3G通信がONでないと使えないので、かなり邪魔な存在というわけです。

そこで、WiMAXを使う場合本当にキャリアメール(以下MMS)とサヨナラする必要があるのか?を考察してみました。

の前に、MMSとかSMSって何?という人はこちら
softbank メールサービス
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/mail/


2012年3月5日月曜日

私のスマホ活用法

私がスマホにしてから、「さすがスマホ、ガラケーとは違う」と便利に感じている使い方を紹介します。

「スマホにしてみたものの、何ができるのかわからない」という初心者向けに書いているので、既に使いこなしている人は読まずにお帰りください^^

もちろん他にもたくさんの使い方があると思うので、あくまで参考にどうぞ。

2012年3月2日金曜日

Twitterのメリット

私がTwitterを始めて早一年半。最初は、よくわからないけどまぁやってみるかくらいのノリでしたが、今ではなくてはならないものに。
そんなTwitterのメリットって何でしょう?

1.気晴らし効果

Twitterなんて時間の無駄だ、と言われる部分ですね。確かにそうした部分があることは否定できません。しかし突き詰めればリアル会話や趣味の多くも無駄といえば無駄です。

しかし、そうした無駄は人生を豊かにしてくれるもの。このことに異論を唱える人はあまりいないように思います。

もちろんTwitterはただの気晴らしツールではありません。
他にどんなメリットがあるか?
簡単にまとめてみました。

2012年2月29日水曜日

2012年2月に読んだ本

No124『READING HACKS!』原尻淳一著 同じくハックシリーズなので読んでみた。こちらも何故かあんまり。ところどころ、なるほどそうだなと思う箇所あり、参考にさせてもらう。あとオススメの本やブログも参考に。


No125『知性の磨きかた』林望著 知性とは単なる知識ではなく方法。知識を得るのではなく得る方法を学ぶ。方法は共通なのでひとつのことを長くやれば地力がつく。後半の「余暇はアウトドアに遊ばなきゃいかんという強迫観念を捨てる、何もしないのが本来余暇のあるべき姿」に激しく同意。


No126『連帯保証人』吉田猫次郎著 フォローしてるFPに倣って読んでみた。連帯保証人って単語はよく見かけるけど、これは恐怖だな…「連帯」保証人ではなく保証人の普及を支持します。借地借家法の改正とノンリコースローンの普及も。前から思ってたけど銀行は不動産価値以上の金を貸すなよな。


No127『モチベーション3.0』Daniel Pink著 1.0→動物レベル、生存するため。2.0→アメとムチ、報酬を得るor罰を避ける。3.0→内発的動機、やりたいからやる。ルーチンワークには2.0が機能するが、クリエイティブな仕事には逆効果。3.0が必要。


No128『人生計画の立て方』本多静六著 時代は違えど人生観は非常に勉強になった。しかし計画を立てるのが苦手なせいか、かように計画すべしのくだりは心に響かず。無理せず学べる点のみ学ぶ。清貧と自立を忘れずに。


No129『「通貨」を知れば世界が読める』浜矩子著 通貨とは何か?からはじまり、通貨の過去、そして未来の展望へ。読みやすく面白い。ドルが減価していく見通しは同感ですが、はたして円高も同様に続くでしょうか?日本の財政問題を絡めた円安の可能性の記述はなし。


計6冊

2012年2月25日土曜日

紙ベースお薬手帳普及策の愚

来年度の調剤報酬改定、そろそろ出揃いましたね。
厚生労働省 中央社会保険医療協議会 総会 (第221回) 議事次第
別紙1-3(調剤報酬点数表)(PDF:120KB)


ポイントは3つ。
・後発品調剤率の%目標がより厳しくなるものの、現状余裕でクリアしている薬局にはプラス改定。
・薬剤服用歴管理指導料30点と薬剤情報提供料15点の統合→41点。
・在宅患者の距離設定。

2番目について軽く書きます。

2012年2月22日水曜日

「棚卸前だから在庫を絞れ」は大ウソ

さて、今年度も終わりが近付いてきました。毎年恒例、棚卸ですね。この時期になると薬局業界では、「棚卸前だから在庫を絞らなきゃ」とよく聞きます。

でもちょっと待ってください。
そもそも何故棚卸前だからと在庫を絞るんですか?
実は在庫を絞る必要などありません。まったくのデタラメです。

一般小売業ではどうか知りませんが、薬局業界では何故か”棚卸→在庫を絞る”は暗黙の了解になっています。

多くの薬剤師が理由をはっきり理解しないまま無理に在庫を絞り、卸は返品と急配に泣き、患者さんは欠品で迷惑を被る、という構図が全国で繰り広げられています。賢明な薬剤師諸氏におかれましては、決してそんな愚行に加担することなきよう。

2012年2月18日土曜日

WiMAXで通信費削減(特に単身者にオススメ)

もうすぐWiMAX生活が始まるみやびです。ここに至るまでに調べた内容をまとめておきますので、通信費の節約、見直しを考えている方の参考になれば幸いです。

通信費削減の鍵はWiMAXです。
どうすればいいかを簡単に図で示すと

2012年2月6日月曜日

私が投資をする理由

私が投資を始めて4年半。改めて投資をする理由を考えてみました。もちろん「経済的自由を得るため」ですが、なぜそれを求めるのか?を考えると、結局これですね。

経済的不安から逃れるため


経済的不安とは何かと考えてみたら、結局のところ雇用不安です。
収入(給与)<生活費の状態になること。
かつ生きてる間に純資産がゼロになること。

2012年1月31日火曜日

2012年1月に読んだ本

Twitterより転載



2012年1月29日日曜日

楽天証券投信ポイントサービス継続

以前書いた投信保有は楽天証券よりSBI証券で楽天証券のポイントサービスが終了とお伝えしましたが、どうやら継続することになったようです。

楽天証券
投資信託資産形成ポイント


サービス終了が目前に迫ったところで継続のお知らせとは、よほど振替の問い合わせがきたんでしょうか?
私もその一人ですが^^;

もっとも、旧サービスを継続したところで楽天証券の劣勢は変わりません。



これですからね。

今回のポイントサービス終了をきっかけとして、SBI証券への振替準備を進めている人たちの流出は止まらないと思います。
私もその一人ですが^^;



参考記事:投信保有は楽天証券よりSBI証券

2012年1月27日金曜日

消費税の段階上げと軽減税率の愚

消費税が現行5%から8%を経て、10%に上がるようですね。「消費税を上げると首相の首が飛ぶ」と言われるほど消費税嫌いな日本人。いよいよ上げなければいけないほど財政は厳しいようです。

そうした国民性に気遣ってか、一気に10%ではなく8%の経過措置期間を設けたり、低所得者に一人一万円配ることを検討したり、非課税枠を広げようとしたり、あの手この手を繰り出してきていますが、どうせ上げるなら変な気を使わず、もっとシンプルにした方がいいのではないか思います。
以下、まとめてみました。

なお、前提知識として消費税がどのように納められているかは以下の記事がわかりやすく参考になりますので是非。(H24.6.21追記)
すらすら日記。 輸出免税で戻し?http://d.hatena.ne.jp/sura_taro/20120619/1340103746

2012年1月22日日曜日

外国税額控除のまとめ

以前Twitterでつぶやいた、外国税額控除について。

外国株式からの配当所得がある個人投資家が利用できる制度で、外国と日本とで二重に取られた税金を一部取り戻せます。

ちなみに公式はこちらで
国税庁 No.1240 外国税額控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1240.htm


書式はこちら
外国税額控除に関する明細書(PDF)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/15.pdf

書き方は後半2ページにわたって書いてくれていますが、正直かなーりわかりにくいです^^;

理解しようとムキになり、しばらく読み込んでいましたが
「待てよ、こんなのわざわざ書かなくてもいいんじゃないか?」
と気付き、作成ページでやってみるとその通り。
自動で計算してくれました(笑)

2012年1月15日日曜日

製薬会社の不当な儲け方

過激なタイトルをつけてしまいましたが、あながち間違いではありません。製薬会社は医薬品卸、薬局、ひいては患者に不便を強いたり社会的に無駄を作ることによって不当に儲けています。

以前、医薬品メーカーの裏の顔でも書きましたが、改めてまとめました。

2012年1月9日月曜日

高額療養費制度とは

「高額療養費制度」とは何か?

病院などの窓口で支払う医療費には、実は上限があって
それを超えた分は返ってくる、という制度

ポイントは
1.健康保険適用であり
2.1回の支払いが21,000円以上の領収書を
3.世帯全員分集めて
4.一ヶ月の合計を見る

おそらく、主な用途は出産
(それも帝王切開で健康保険適用のケース)
あるいは入院や手術、難病など

とんでもない金額を請求されても、実は天井があるんです
該当しそうな人は忘れずに申請しよう

では、その上限はどうなっているんでしょう?
わかりやすくグラフにしてみました

2012年1月4日水曜日

私の投資手法

さて、新たな一年がスタートしたことですし、ちょっと見直しも兼ねて自分の投資手法を書き出してみます。

言わずもがなですが、投資手法は人それぞれです。これとは違う人を否定するつもりは全くありませんし、もちろんこれでうまくいく保証もありませんので、ご了承ください。