2012年2月29日水曜日

2012年2月に読んだ本

No124『READING HACKS!』原尻淳一著 同じくハックシリーズなので読んでみた。こちらも何故かあんまり。ところどころ、なるほどそうだなと思う箇所あり、参考にさせてもらう。あとオススメの本やブログも参考に。


No125『知性の磨きかた』林望著 知性とは単なる知識ではなく方法。知識を得るのではなく得る方法を学ぶ。方法は共通なのでひとつのことを長くやれば地力がつく。後半の「余暇はアウトドアに遊ばなきゃいかんという強迫観念を捨てる、何もしないのが本来余暇のあるべき姿」に激しく同意。


No126『連帯保証人』吉田猫次郎著 フォローしてるFPに倣って読んでみた。連帯保証人って単語はよく見かけるけど、これは恐怖だな…「連帯」保証人ではなく保証人の普及を支持します。借地借家法の改正とノンリコースローンの普及も。前から思ってたけど銀行は不動産価値以上の金を貸すなよな。


No127『モチベーション3.0』Daniel Pink著 1.0→動物レベル、生存するため。2.0→アメとムチ、報酬を得るor罰を避ける。3.0→内発的動機、やりたいからやる。ルーチンワークには2.0が機能するが、クリエイティブな仕事には逆効果。3.0が必要。


No128『人生計画の立て方』本多静六著 時代は違えど人生観は非常に勉強になった。しかし計画を立てるのが苦手なせいか、かように計画すべしのくだりは心に響かず。無理せず学べる点のみ学ぶ。清貧と自立を忘れずに。


No129『「通貨」を知れば世界が読める』浜矩子著 通貨とは何か?からはじまり、通貨の過去、そして未来の展望へ。読みやすく面白い。ドルが減価していく見通しは同感ですが、はたして円高も同様に続くでしょうか?日本の財政問題を絡めた円安の可能性の記述はなし。


計6冊

2012年2月25日土曜日

紙ベースお薬手帳普及策の愚

来年度の調剤報酬改定、そろそろ出揃いましたね。
厚生労働省 中央社会保険医療協議会 総会 (第221回) 議事次第
別紙1-3(調剤報酬点数表)(PDF:120KB)


ポイントは3つ。
・後発品調剤率の%目標がより厳しくなるものの、現状余裕でクリアしている薬局にはプラス改定。
・薬剤服用歴管理指導料30点と薬剤情報提供料15点の統合→41点。
・在宅患者の距離設定。

2番目について軽く書きます。

2012年2月22日水曜日

「棚卸前だから在庫を絞れ」は大ウソ

さて、今年度も終わりが近付いてきました。毎年恒例、棚卸ですね。この時期になると薬局業界では、「棚卸前だから在庫を絞らなきゃ」とよく聞きます。

でもちょっと待ってください。
そもそも何故棚卸前だからと在庫を絞るんですか?
実は在庫を絞る必要などありません。まったくのデタラメです。

一般小売業ではどうか知りませんが、薬局業界では何故か”棚卸→在庫を絞る”は暗黙の了解になっています。

多くの薬剤師が理由をはっきり理解しないまま無理に在庫を絞り、卸は返品と急配に泣き、患者さんは欠品で迷惑を被る、という構図が全国で繰り広げられています。賢明な薬剤師諸氏におかれましては、決してそんな愚行に加担することなきよう。

2012年2月18日土曜日

WiMAXで通信費削減(特に単身者にオススメ)

もうすぐWiMAX生活が始まるみやびです。ここに至るまでに調べた内容をまとめておきますので、通信費の節約、見直しを考えている方の参考になれば幸いです。

通信費削減の鍵はWiMAXです。
どうすればいいかを簡単に図で示すと

2012年2月6日月曜日

私が投資をする理由

私が投資を始めて4年半。改めて投資をする理由を考えてみました。もちろん「経済的自由を得るため」ですが、なぜそれを求めるのか?を考えると、結局これですね。

経済的不安から逃れるため


経済的不安とは何かと考えてみたら、結局のところ雇用不安です。
収入(給与)<生活費の状態になること。
かつ生きてる間に純資産がゼロになること。