2012年12月31日月曜日

2012年12月に読んだ本

No160『年金15万円のゴージャス生活』中町敏矢著 漠然と老後に不安を抱いている定年間近のおじさんにオススメ。年金収入のみの低所得者は様々な優遇があるので、それらを知らない人のイメージよりかなりローコストで回せる、という内容。ただ一点、国保の保険料滞納のくだりはいただけないな。

あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活
中町 敏矢
ぱる出版
売り上げランキング: 335913


No161『負け美女‐ルックスが仇になる』犬山紙子著 タイトルについて学術的な内容かと思いきや、女子による女子女子した内容だったので軽く読み飛ばし。下品。読む本間違えたのは自分ですが。ただひとつの学びは、一見清純そうに見える子、ゆるふわ系の子が実は…。気を付けねば(笑)

負け美女 ルックスが仇になる
犬山 紙子
マガジンハウス
売り上げランキング: 22940


No162『影響力の武器』Robert B Cialdini著 なぜ人は動かされるのか?知覚のコントラスト、コミットメントと一貫性、返報性、社会的証明、好意、権威、希少性など。超良書。人生が変わる本と紹介されていたのも納得。内容ぎっしりなのでしんどいけど再読せねば。入ってこない。

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
売り上げランキング: 350


No163『自分でやった方が早い病』小倉広著 自覚のある重症患者なので読んでみた。全体として「知識としてはわかってるよ、でも…」という内容。難しいよね。来年は育成に注力してみようかな。遠回りだけど得るものは大きいかも。「自らの欠点に気付き、他人の欠点を許せ。我以外みな師なり」

自分でやった方が早い病 (星海社新書)
小倉 広
講談社
売り上げランキング: 10,425

2012年12月28日金曜日

アレロックの後発医薬品を選択する際、これだけは避けろ

アレロック錠の後発品、満を持して発売で書いた通り、今月14日よりアレロックのジェネリック医薬品(以下、後発医薬品と記載)が発売されています。30社を超えるメーカーより発売されていて、もうどれを選んでよいのやら状態です。

個人的にはどれでもいいと思っています。同じ工場で複数社の後発医薬品(&先発医薬品)を製造し、ラベルだけ付け替えて出荷されている昨今、付いているラベルで効き目に違いが出たりはしませんよ。


さて、どれでもいいとは言いましたが一つだけ避けた方がいいと思うものを挙げます。それはマルホのオロパタジンODフィルムです。


2012年12月26日水曜日

手帳を買うのをやめGoogleカレンダーをスマートに使おう



年末になると毎年恒例の行事、”来年の手帳選び”に精を出している人も多いでしょう。でもちょっと待ってください、本当に手帳って必要ですか?

アナログ管理もいいところはあるはずですが、私はもっぱらスマホ管理です。正確にはGoogleカレンダーを利用したクラウド手帳です。

スマホでスケジュール管理するメリットをまとめました。

2012年12月24日月曜日

イクメン、草食系男子が普及するに至った理由

こちらの記事がずいぶん物議を醸しているようですね。私は当然記事には否定的ですが、中盤は意外とマトモなこと書いてます。老害らしからぬマトモさ。

とはいえ全体的に時代遅れ感が否めない。”高度経済成長期下の終身雇用”という自分の時代にはあった大前提を考慮していないあたり、「やっぱり年寄りはダメだな」と思わざるを得ない。なお、上記記事は大炎上の結果削除されたようです(笑)


さて、なぜイクメンや草食系男子がかくも普及するに至ったか、私の思うところを書きます。経済的な背景は当然あるとして、それ以外の要素です。

2012年12月21日金曜日

アプロドットコムのふざけた求人キャンペーン

薬剤師の求人は一般業種と違い、相変わらず超売り手市場です。最近はずいぶん辛くなってきていると言われてはいるものの、一般業界から見ると腹が立つを通り越して呆れるような好条件。

転職会社も乱立していて、各社あの手この手で薬剤師を確保しようと動いているようですが、その中でちょっと酷いんじゃないかと思うのを見つけたので晒しておきます。

苦情は受け付けませんので悪しからず。

2012年12月19日水曜日

薬剤師が将来食いっぱぐれる理由

10年後に食える仕事、食えない仕事
渡邉 正裕
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1580

上記の書籍を以前読みました。

私は定年まで今の仕事(薬剤師)を続けることができるとは全く思っていません。理由は機械に取って代わられるから。具体的にどう取って代わられるのかというと、クラウド医療システムと調剤ロボットです。

2012年12月17日月曜日

持ち家派の非論理的な意見を論破


「持ち家か賃貸か?」は永遠のテーマですね。どれだけ議論しても勝敗は決しませんし、そもそも不確定要素が多すぎるのでどっちが得とも言い切れません。

私自身は賃貸派ですが、周りには持ち家派の人も多いです。否定はしません。

ただ、持ち家派の非論理的な意見はかなーり気になっています。将来どうなるかはわからないけど、少なくともこれだけは言える。

いや、そのりくつはおかしい。


2012年12月14日金曜日

アレロック錠の後発医薬品、満を持して発売

アレロック

本日アレロック錠(一般名:オロパタジン)の特許が切れ、ジェネリック薬(以下、後発品と記載)が発売になりました。ソースはこちら

大型医薬品だけあって30社を越えるメーカーから発売とか。まさにゾロですね。ゾロゾロ・・・

問題は後発品メーカーだけではなく、先発品メーカーも多数参戦の泥仕合。製薬業界はむしり合いの戦いの幕が開きました。え、前からだって?

関連記事:アレロックの後発品を選択する際、これだけは避けろ

2012年12月12日水曜日

生活保護受給者には後発医薬品を使え?

生活保護受給者には先発医薬品を使えとは正反対のタイトルをつけてみました。これはこれでアレなタイトルですね。

増え続ける国民の医療費は止まるところを知りません。選挙が近付き、当然争点のひとつになる医療費問題、生活保護問題。中にはタイトルのように提唱する人もいるようですし、私の周りの業界人にも同じことを言う人は多いです。


しかし私の意見は少し違っていて

生活保護受給者に限らず、みんなで後発医薬品を使おう

です。


そもそも「ナマポはジェネリック使ってろ」という考え方自体「ジェネリックは二流品」という誤った考え方が根底にあります。

生活保護受給者に限らず、みんなで後発医薬品を使って医療費増大を抑制するために、有効な手段は二つあります。


2012年12月10日月曜日

ポララミンシロップの小児用量


ポララミンシロップ0.04%は明らかに小児に用いる医薬品ですが、なぜか添付文書に小児用量の記載がありません。

「大人が2mg/回なんだから、だいたい体重換算でいいんじゃない?」という認識でしたが、実際のところ基準はあるのかどうか気になったので、DIに問い合わせてみました。

ポララミンシロップ0.04% 添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170050_4419002Q1095_1_04.pdf


2012年12月7日金曜日

WiMAXの月額費用が3,880円→1,980円!?!?

またまたWiMAXネタですよ。某所で見かけたタイトルの件。キャリアに毎月5000円台の通信費を支払っている人にはにわかに信じ難い金額ですね。釣りでも何でもなく、コレ本当です。

正確な実質費用を知るため、年額で計算してみましょう。

「通信費の節約にはWiMAX」を知らない人はまず以下の記事参照。

関連記事:
WiMAXで通信費削減
妻帯者でもWiMAX>固定回線
WiMAXのデメリット

2012年12月3日月曜日

SBIポイントが本気出してきたらしい


当ブログで何度か紹介しているSBIポイントがいよいよ本気を出してきたかも?正確にはまだ準備段階で何も変わっていない状態ですが、どうやらいい流れが水面下で進んでいるようです。


ソースはこちら