2014年11月28日金曜日

2014年11月に読んだ本 6冊


デフレーション―“日本の慢性病
吉川 洋
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 47,740

2014年11月26日水曜日

他薬局に分譲依頼するときの注意点


通常、医薬品は製薬会社→卸→薬局という流れで流通するんですが、薬局同士で薬を融通しあうこともあり、この薬局間での医薬品の売買のことを「分譲」と呼んでいます。

同じ会社の薬局同士のやり取りである「振替」とは違います。あくまで他社との取引ですので代金のやり取りや譲渡書譲受書の受け渡しがあり、取引価格は値引きなしの薬価100%です。手数料を上乗せするところもあるようです。

そんな「分譲」ですが、気軽な気持ちで臨むとちょっと面倒なことになるかもしれません。ベテラン薬剤師には当たり前のことなんですが、新米およびきちんとした教育を受けてこなかった薬剤師は参考にしてください。


関連記事:薬局での医薬品店舗間移動で押さえておくべき7つのポイント

2014年11月21日金曜日

リアルで投資の話をしない方がいい3つの理由


私は投資家です。インデックス投資家でもあり、アクティブ投資家でもあり、ごくごくたまにトレードもやります。ちょっとだけですよ。

そんな私ですが、普段あまり投資の話はしない方がいいと思っています。話相手の属性別に理由を3つにまとめました。

関連記事:私の投資手法

2014年11月19日水曜日

現状最適な通信機器の運用方法 スマホ以外がある場合


前回の現状最適な通信機器の運用方法 スマホのみの場合の続き。

スマホ以外にもネット接続したい機器があるケースにおいて、まとめてみました。iPadやkindle、MacbookAirなどでわりと頻繁に通信する必要がある場合ですね。

作戦は大きく分けて2つ。【スマホLTEでテザリング】か【モバイルWiFiルーター】かのどちらかです。それぞれメリット・デメリットありますので、自分に合った方を選択してください。順番にいきます。

2014年11月17日月曜日

現状最適な通信機器周りの運用方法 スマホのみの場合


キャリアの新料金プランに対してどう行動すべきかで書いた通り、携帯電話(以下、スマホと記載)を運用するにあたってキャリアに残るのは得策ではありません。

理由を簡単にまとめると、「不要な音声通話定額プランが強制加入である」「通信費が高すぎる」「2年縛りがうざったい」の3つ。

そして脱キャリアしてどこに行くかと言うと当然MVNOに引っ越すことになるわけですが、どこのMVNOがいいのか?スマホ以外にネット接続したい機器がないケースにおいて、まとめてみました。

選択肢は3つ、1とにかく安く、2わりと通信したい、3面倒くさいです。

関連記事:現状最適な通信手段と、端末の入手手段

2014年11月14日金曜日

力価計算のやり方 正統派と裏ワザ(?)と種明かし


「薬剤師は数学と理科が得意な理系の中の理系」というイメージに反して、残念ながら力価計算が苦手な薬剤師は多いみたいです。これは、「薬剤師になるのは私立の薬学部出身が大半」ということと、「私立の薬学部には数学なしで受験できるところが多い」ことが原因です。つまり文系が相当数います。

とはいえ、別段難しい計算をしているわけではなく、中学までの数学の知識があれば余裕で解けるはずです。

自信のない薬剤師、やる気のある事務は参考にしてください。

関連記事:薬局が窓口負担金を踏み倒されたとき薬代はペイできているか?

2014年11月12日水曜日

食事に対するスタンス、三段階ラダー


語らねばなるまい…

除痛にも三段階があるように、食に対するスタンスにも三段階あると思います。たまに書きたくなるお遊び記事です、ご笑覧ください。

2014年11月10日月曜日

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」に投票しました #foy2014


今年もやってきました、ファンドオブザイヤー2014!

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」
http://www.fundoftheyear.jp/2014/


昨年に引き続き投票してみますよ。



はたして私が「投信ブロガー」に該当するのかとドキドキでしたが、昨年の投票参加ブログ一覧にこのブログの名前が!(以下参照

Fund of the Year 2013 投票・参加のブログ一覧

「投資の手段のひとつとして投資信託を利用している、ブロガー」という理屈は通用したようです、よかったよかった。



さて、今年は定期積立している投資信託をアレに変更しましたからね。どれに投票するかはもう決まっています。

関連記事:「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました #foy2013

2014年11月7日金曜日

参照価格制度を実行するにあたって超えるべき課題



以前からひっそりと議論の俎上には載せられていましたが、ここ最近業界人以外にも知られつつあるこのニュース。2年前の記事ですが、生活保護受給者には後発医薬品を使え?でも書いた通り、後発医薬品普及策のリーサルウェポンとでも言うべき政策。

これが本当に実行されると、医薬品市場のシェアががらりと変わるでしょう。今でこそ「ジェネリックいやだ」と言う人も、「差額は自費で」と言われれば、「同じなら安い方がいいよね」と変わり身するはず。

この医療費削減効果は、いつぞやの”残薬確認”の比ではありません。しかし、いざ実行に移すとなると現実の壁が立ちふさがります。どんな障害があるのか?考察してみました。

関連記事:的外れな残薬確認の意義と、真の解決策

2014年11月5日水曜日

子供のタイプと親の心得を知るために読むべき本10冊


正確には「私が今まで読んだ本の中で」と枕詞が入りますが(^^;

いわゆる子育て本はごまんとありますが、パラパラと見る限りではどれも無難でありきたりな内容か、愚にもつかない駄本ばかり。著者も教育学者だったり一般人だったりと玉石混淆。

どれが参考になるかは人それぞれですが、個人的には下手な子育て本よりも今まで読んだいわゆるビジネス書が役立つのではないかと思い、子育てに臨むにあたって関連がありそうな、役立ちそうなものを並べてみました。参考になれば幸いです。

関連記事:赤ちゃんのいる家庭に耳栓の提案